紙紐WORKS

クラフトバンド手芸に関する情報を発信しています。

クラフトバンドを横に連ねて接着する

クラフトバンド手芸では、ボンドを使ってバンド同士を接着するという作業がよくあります。

 

クラフトバンドは、縦に重ねるだけでなく、横に連なるようにくっ付けることもあります。


f:id:seijimiya007:20210408232147j:image

↑縦に接着した状態


f:id:seijimiya007:20210408232230j:image

↑横に連ねて接着した状態

 

今回は、ボンドを使って複数のクラフトバンドを横に繋げる3つの方法とその特徴について書いていきたいと思います!

 

●必要な物

①ボンド

f:id:seijimiya007:20210408232504j:image

 

②ヘラ、または5センチ程度にカットしたクラフトバンド(ボンドが延ばせれば何でもいいです)

 

 

●まずはじめに

・ハサミで切ったバンドは断面の両端が末広がりになっています。

こちらは指や爪で先端をすぼめてあげるとバンド同士を合わせやすくなります。


f:id:seijimiya007:20210408232831j:image
↑ハサミでカットし、断面の両端が広がっている状態。

 

クラフトバンドの両端を指先や爪で軽くすぼめてあげると…↓↓f:id:seijimiya007:20210409101320j:image

↑断面の広がりが解消されます。

 

細かな違いですが、このちょっとしたひと手間を加えるだけでバンド同士を合わせやすくなります。

 

それでは本題に入ります!

 

接着方法①

・バンドの側面にボンドを塗布してくっ付ける。

f:id:seijimiya007:20210409101717j:imagef:id:seijimiya007:20210409101837j:image

人差し指に適量のボンドをのせて、その指を手前に引くようにして塗布します。

 

☆メリット

・少量のボンドで接着できる。

・テカリ(ボンドを付けた箇所が固まって、ツヤが出る現象)を最小限に抑えることができる。

・変形しにくい。

(クラフトバンドは紙製なので、液状であるボンドを大量に使ってしまうと、バンドに浸透してしまい、若干、形が歪んでしまう。)

 

△デメリット

・多数のバンドを連ねて接着するには、時間がかかってしまうため不向き。

・長いバンドを接着するには少し慣れが必要。

 

 

 

接着方法②

・バンドをマスキングテープで固定してから、ボンドを約半分程塗布し、ヘラ、または5cm程度にカットしたバンドを使って塗り広げる。

f:id:seijimiya007:20210409102631j:imagef:id:seijimiya007:20210409102849j:image


f:id:seijimiya007:20210409102657j:image

↑ボンドをヘラで延ばしてる様子。

 

f:id:seijimiya007:20210409133424j:image

↑こちらはバンドで延ばしてる様子。

 

コツは、ヘラやバンドを立てて、2枚のバンドのすき間にボンドを入れ込むイメージで力を加えながら一定のスピードで動かす。

(文字にすると長いですが、 実際やってみると大したことありません)

 

☆メリット

方法①に比べてキレイに連ねることができるので、精度を求める時に向いている。

・ 初心者でも長いバンドを簡単に接着できる。

 

△デメリット

方法①に比べると、多くの接着剤が必要になる。

・ ボンドを塗布した面にはテカリが生じる。

・ バンドの長さに応じてマスキングテープが必要になる。

 

 

接着方法③

・バンドに対して直角方向にマスキングテープを張って固定し、ボンドを塗布する。

f:id:seijimiya007:20210409151920j:image

↑複数のバンドです。

 

f:id:seijimiya007:20210409151947j:image

↑これを、マスキングテープで固定します。

 

f:id:seijimiya007:20210409152145j:image

↑ひっくり返し、ボンドを線上に塗布して…


f:id:seijimiya007:20210409152254j:image

↑ヘラで塗り広げます。

 

☆メリット

・三本以上のバンドを連ねて接着するのに適している。

 

△デメリット

・多くのマスキングテープとボンドを使う。

・ボンドを多用するので、並み状に変形しやすい。

・ボンドを塗布した面にはテカリが生じる。

 

以上、複数のクラフトバンドを横に繋げる3つの方法とその特徴について書かせていただきました(^^)

 

接着方法にはそれぞれメリット、デメリットがあるので、目的に合わせて使い分けるといいと思います。

 

今回は3つの接着方法を書きましたが、ほかにも良い方法がありましたら教えていただけると幸いです!

 

以上です、ありがとうございました!