紙紐WORKS

クラフトバンド手芸に関する情報を発信しています。

クラフトバンドとは

●クラフトバンドとは

クラフトバンドとは、細長くねじった紙製の紐を、12~24本の幅でテープ状に並べて糊付けしたものであり、牛乳パックや小麦の袋などの再生紙でできていてています。

f:id:seijimiya007:20210223224127j:image

軽くて丈夫でありながら加工がしやすく、ハサミとボンドがあれば簡単に加工ができ、手芸にはもってこいのアイテムです。

 

紙製なので、できるだけ水分は避けた方がよいですが、水に濡れたかといってただち浸透するわけではなく、軽く濡れる程度でしたら拭けば問題ありません。

 

また、完成した作品にニスなどを塗ればさらに防水性を高めることができます。

 

クラフトバンドはいろんなメーカーから出ており、他にもまだまだたくさんカラーバリエーションがあります。


f:id:seijimiya007:20210223224416j:image

あー…もっといろんなのほしい( ゜ρ゜ )

 

 

●クラフトバンドの起源

クラフトバンドの起源は、お米の袋の口を縛ったり、梱包用として使われていたらしいです。
(現在は使われてるかはよくわかりませんが(^-^;))

 


●呼称について

クラフトバンドについて調べてみると、

 

・クラフトバンド

・紙バンド手芸用ホビーテープ

・エコクラフト

・あみんぐテープ

 

など、いろんな呼称が出てきます。

 

個人的には好きな呼び方をすればいいと思いますが、エコクラフトは、ハマナカ株式会社の登録商標、あみんぐテープは藤久(株)オリジナルの名称なので、僕の場合はクラフトバンドと呼んでいます。

 


●どこで手に入る?

手芸用品店やネットショップで手に入ります。

 

そしてなんとダイソーにも売ってました!(店舗にもよるかもしれませんが…)


しかもレシピ付き!


体験版として始めたいのであればこちらからはじめても良いと思います♪

 

アマゾンや楽天市場でももちろん出てきますが、エムズファクトリーと検索すると、
パステルや和風、ストライプなど複数の色を使った個性的な色の紐がたくさん出てきてメチャお勧めです(^-^)

 

ちなみに僕はアマゾンで紺屋商事の400mのやつを買いました!

 

他社の紐と比較したことがないので詳しくわからないですが、主観的には全くクオリティには問題ないのでとりあえず今はこれを使っています(^^)d


●最後に

おそらくメーカーによって品質や固さなど、細かい違いはありそうですが、クラフトバンドの基本的な特性は大体同じだと思います。

 

僕は紺屋商事さんのバンドしか使ったことがないので他社と比較できませんが、会社の名前なり雰囲気なり、自分がピンときたもの使えばいいのかなと思います。

 

以上です!ありがとうございました(^^)